ぜいたくレッドスムージーの成分は?

指ーつかむ真珠

 

ぜいたくレッドスムージーの成分は、名前にあるように「贅沢」なんですよ。
とても栄養価の高いダイエットフードです。

 

①253種のW酵素
②6種のマルチ乳酸菌
③1包で1日分のビタミン
④3つの植物の力
・21種のスーパーフード
・22種のレッドフード
・16種の野菜とフルーツ
⑤Wの植物繊維
⑥9種の美容成分

こんなに贅沢な成分が、1包にギューっと凝縮されているので、効果が無いはずがありません!
飲んでも効果が無いという人は、痩せにくい体質になっているので、少し時間がかかるだけだと思います。

 

注目253種のW酵素

 

酵素は基礎代謝をアップさせる為に、ダイエットには不可欠な成分です。不足するとエネルギーが脂肪になるからです。
酵素は熱に弱い為に、コールドプレス製法を用いて、生きたままの酵素を配合しています。

 

注目6種のマルチ乳酸菌

 

6種の乳酸菌の中でも、コアギュランス菌(ラブレ菌)は、植物系乳酸菌の中で一番生命力が高い菌です。熱、酸、塩分、乾燥に強く、加熱調理でも死なず、胃酸でも死にません。生きたまま腸に届きます。そして、6種の乳酸菌が9450億個も配合されているので、腸内環境が良くなり、便秘も解消されます。

 

注目1包で1日分のビタミン

 

12種類のビタミンが、1日の必要量100%づつ配合されています。

 

注目3つの植物の力

 

・21種類のスーパーフード
特にマキベリーは、アサイーの約6倍、ブルーベリーの約16倍
のポリフェノールがあります。

 

・22種類のレッドフード
ポリフェノールの多い赤い果物などを配合しています。
特にレッドビートは「飲む血液」と言われるほど栄養価があります。

 

・16種類の野菜や果物
ニンニク、アスパラ、ブロッコリー、オリーブなど。

 

※ポリフェノールの作用
ポリフェノールは、強力な抗酸化作用と、脂肪燃焼効果が高く、血をサラサラにします。活性酸素を分解し細胞が若返るアンチエイジング効果もあります。ポリフェノールを摂取すると、太りにくいカラダになります。リバウンドを繰り返す人には、足りない成分とも言えます。

 

 

注目Wの植物繊維

 

・水溶性食物繊維
水に溶ける性質があり、余分な脂質を排出したり、抑制する作用や整腸作用があります。
(水溶性食物繊維の食品)
アボカド、海藻、山芋、ゆりねなど。

 

・不溶性食物繊維
腸内のデトックスをします。排便を促進して、有害な物質を排出します。
(不溶性の食品)
いんげん豆、おから、切り干し大根、アーモンドなど。

 

ダイエットには両方必要

 

ダイエットには、どちらの食物繊維も必要です。
水溶性1:不溶性2の比率で摂取するのが、ベストだと言われています。
(水溶性と不溶性どちらも含む食品)
納豆、ごぼう、オクラなど。

 

注目9種の美容成分

 

ローヤルゼリー、プラセンタ、セラミド、ヒアルロン酸など、美肌には欠かせない成分がプラスされています。

 

女の子ー大空ジャンプ

 

《まとめ》

 

成分を見てみると、腸内環境を整える事は、ダイエットに不可欠だと分かります。ポリフェノールが痩せにくいカラダにしてくれるので、ダイエットの最大の落とし穴のリバウンドを防いでくれる点も注目したいです。既に付いた脂肪と、これから脂肪を溜めない為には酵素が必要で、最高の状態で配合する為に、コールドプレス製法を用いている点も評価したいと思います。
実に多くの成分がバランス良く配合されていて、体質改善が期待されます。
普段の食事だけでは、ダイエットに必要な成分を必要量摂る事が出来ません。その不足分を補う上で、ぜいたくレッドスムージーは、とても優秀なダイエット食品だと言えます。

 

しかも水に溶いて飲むだけの手軽さで、携帯にも便利なので、あなたの最高のダイエットパートナーになってくれると思います。